Home > Host BOT Archive

Host BOT Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Config File

※BOTの営業は終了致しました。(^o^)

!load用のConfig fileのリスト。
observerやrefereeを追加したり、最初からComputerを追加しておきたい場合(予め設定が必要)とかに使います。
遊びたいUMSとかCustom Melee Mapとかあれば追加します。

--使い方--
!load <pattern>
patternには下記リストの"~.cfg"ファイルを入れてください。(".cfg"まで入力する必要はないです)
例えばEchoIslesでゲームがしたい場合!load echoislesと打てばobserverありでマップが読み込まれます。
refereeありでやりたい場合やechoislesと毎回打つのが面倒だったりするので@EIobs,@EIrefと言った省略configも用意しました。

--追記--
!load dota と入力して dota.cfg, dota_AI.cfg の様に2つ以上似たファイルがあった場合、dota.cfgが完全にマッチするのでdota.cfgが読み込まれます。
!load dot と入力した場合は完全にはマッチしないので名前にdotを含むconfig全てがリストアップされます

Continue reading

ゲームの建て方

※BOTの営業は終了致しました。(^o^)

Admin用のコマンドリスト:Admin Command List
Map設定ファイルリスト:Config File

  1. 遊びたいマップを指定。
    詳細設定(observerの設定等)が不要な場合は"!map <mapname>"
    それ以外の場合は"!load <cfgname>"でマップを選ぶ。
  2. ゲームを建てる。
    非公開ゲームの場合は"!priv <gamename>"、公開ゲームの場合は"!pub <gamename>"でゲームを作る。

    "Creating private game [sore] started by [Chuckle_Grdan]."
    上記の様なメッセージが出た後、BOTが一旦ロビーからいなくなれば部屋が建ちます。

  3. ゲームに入り、種族とチームを選択する。
  4. 準備が出来たら "!start" もしくは "!start force" でゲームを開始させる。

とりあえず使いそうなコマンドだけ載せました。めんどくさい人は色違いのとこだけ見てくれればOK。
ちなみにコマンドはロビーチャットでもウィスパーでも受け付けます。
不具合もちょくちょくあるけど大目に見てね。

Continue reading

BOTの設定変更6

  • 一部コマンドをNonAdminCommandに変更
  • MeleeMap(EchoIslesとか)のみ全てのプレイヤーが同じチームにいる状態でゲームスタート出来ない様に変更

!loadとか!privとかホストする際に必要かなーと思われるコマンドを誰でも使える様にしました
詳しくはゲームの建て方を見てね

上手く動いてるようで動いてなかった 季節の変わり目でやる気が出ない 4月から本気出す
SameTeamCheckはUMSとかやる時不便なので変更

BOTの設定変更5

  • Latencyの設定を少し変更
  • コマンド !help を追加
  • コマンド !list を追加
  • コマンド !ping を追加 (In Local Chat)

Continue reading

BOTの設定変更4

  • GameOwnerゲーム参加時、他のプレイヤーとTeamやRaceを強制的にSwapする不具合を修正したかも
  • プレイヤー全てが同じチームでゲームが開始出来てしまう不具合を修正
  • !start force のコマンドの仕様を変更
  • 一部を除きBOTの返答をEMOTEで返すように変更
  • コマンド !solo !2s を追加

Continue reading

Index of all entries

Home > Host BOT Archive

Recent Comments
Monthly Archive

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。